後期臨床研修医募集要項

飯塚記念病院では、前期研修終了者又は終了予定者で精神科の専門医・精神保健指定医を目指される医師(後期臨床研修医)を募集しています。詳細は以下のとおりです。

1、研修期間

平成28年4月より、前期臨床研修期間終了後の3年間(原則)
研修終了後も継続して勤務することも可能です。

2、当院の研修の特色・方針

平成22年10月より精神科救急入院料病棟(48床)をスタートさせました。認知症治療病棟、精神科療養病棟、合併症病棟など病棟も機能分化されており、外来、デイケア(大規模)、訪問看護などにも力を入れています。平成23年1月に修正型電気けいれん療法を導入、平成23年6月に救急入院料病床を56床、さらに7月には60床へ増床、また平成27年1月よりクロザピン治療を開始しています。

平成26年4月から平成27年3月までの、措置入院、応急入院の件数は31件でした。精神科救急入院料病棟では非自発的入院が6割以上という条件があるため、精神保健指定医や精神科専門医を目指す医師に必要な症例が集まります。当院の実績としては、平成22年度2人、平成23年度1人、平成25年度1人が精神保健指定医を取得しております。なお、常勤の精神保健指定医は現在13名勤務しております。

また、当院はサテライトクリニック「心のクリニック・飯塚」が近くにあり、うつ病やパニック障害などの治療を行っています。クリニックの子どもセンターでは、児童思春期の治療や、カウンセリングを中心に感覚統合療法や発達段階に応じたデイケアでの集団療法など行っています。児童思春期に興味をお持ちの方は病院勤務とともに週1日子どもセンターでの勤務を通して学ぶことも可能です。
精神科救急病棟を中心に精神保健指定医・専門医の症例を担当していただくことを考えております。

3、研修場所

  • 医療法人 社団豊永会 飯塚記念病院
  • 心のクリニック 飯塚

4、指導体制

研修責任者: 豊永武一郎
指導医名: 小ヶ倉雅昭、池原真人、豊永武一郎

5、応募資格

医学部卒業後、2年間の前期臨床研修を修了者、または修了予定者

6、応募受付

随時

7、待遇

身分常勤医師
給与相談に応じます。
勤務日週4、5日
休暇当院規定による(1週間の夏季休暇及び学会への参加可能)
社会保険社会保険完備 (勤務時間によって異なります)
その他保育所有(1〜3歳児までは1日500円となります。)

8、募集人数

2名ほど

9、応募方法

以下の書類を下記宛先まで郵送して下さい。

  • 履歴書
  • 医師免許証の写し
  • 前期臨床研修終了証(修了者のみ)

書類提出先

〒820-0014  飯塚市鶴三緒1452-2
医療法人 社団豊永会 飯塚記念病院
院長 豊永武一郎

TEL:0948-22-2316