認知症 平成29年度第2回福岡県認知症医療センター 認知症地域医療連携協議会開催しました

2018年2月14日

平成30年2月9日(金)18:30~20:35まで、当院・6階グランドホールにて、平成29年度第2回認知症地域医療連携協議会を開催致しました。

当日は嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所職員、飯塚市、嘉麻市、桂川町の担当職員の方々、社会福祉協議会、飯塚消防本部、ケアマネジャー、グループホーム管理者の方々、福岡県弁護士会所属の弁護士、菰田まちづくり推進協議会の方々など27機関35名の方々が出席しました。

会議では、福岡県認知症医療センター 飯塚記念病院  平成26年~28の実績報告、29度事業進捗状況、平成30 年度事業計画(案)について、認知症医療センター室長江頭が報告、話題提供として、「 改正道路交通法施行後の現状について 」という演題で、福岡県警察本部 交通部運転免許管理課 調査官兼課長補佐 警部 古川 洋一 様に講演して頂き、併せて江頭より「飯塚圏域及び福岡県認知症医療センターにおける改正道路交通法の対応現状ついて」 報告させていただきました。その後、参加者でグループワークを実施いたしました。

全体での報告では、地域づくり、地域格差、自主返納に伴うサービス、移動の支援の必要性など様々な意見が聞かれました。会議後のアンケート結果では、全体的には、9割以上の方々が大変満足、満足との回答を得ましたが、「答えが難しい」、「もう少しグループワークをしたかった」、「班のメンバーが同じメンバーであった」といったなど多くのご意見、ご要望を頂き、次回会議に向けての改善点とさせて頂きたいと思います。今後とも会議へのご参加とご協力を宜しくお願い致します。

本会議にあたっては、飯塚圏域並びに福岡県認知症医療センター17か所の皆様方へ、改正道路交通法施行に伴うアンケート調査を実施させて頂き、回答を頂戴いたしました。この場をお借りして、御礼申し上げます。次回会議は、平成30年9月7日金曜日午後6時半から午後8時半までの予定です。内容は、「訪問販売等における飯塚市消費者生活支援センターの取り組み」(仮)です。

最後になりますが、参加者の皆様の中で、参加者名簿の所属先やお名前に誤字等がありました。大変ご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ありませんでした。

オブザーバー参加をご希望の方もお気軽にご相談ください。事前のご相談をお願いいたします。

会議の様子は以下のPDFをご覧ください。