認知症 ひだまりカフェ(嘉麻市・松寿園)にて講演しました!!

2018年1月16日

1月14日、嘉麻市の松寿園様のご依頼で、ひだまりカフェにて、「認知症について考える~私たちは老いていく~」という演題で、当院 認知症医療センター室長 専門相談員の江頭が講演させていただきました。

参加者は31名(うち、6名が松寿園の職員)で、地域の方々が耳を傾けていただき、時折うなづきながら話を聞いて頂きました。

認知症医療センターのことを初めて知ったという方が半数以上いた為、今後共、普及・啓発に取り組んでいきたいと思います。

講演では、福岡県認知症医療センターの役割や認知症の定義、徘徊における対応、認知症の薬、予防などについてお話させて頂きました。

今年度より、専門相談員・江頭が地域の皆様方やケアマネジャーを初めとした支援者の皆様方に向けて、認知症に関する普及啓発の観点から講演を実施していく取り組みを開始しています。

もし、よろしければ、皆様方の地域に出向かせていただき、一緒に認知症のことを考えませんか?

何かお役に立てることがありましたら、認知症センターの直通ないしは飯塚記念病院の代表番号まで、電話連絡していただければ幸いです。どうかよろしくお願いいたします。

(→講演の様子は以下のPDFを御覧ください。)